太陽光発電の導入費用

太陽光発電は自宅でも電気を作る事ができるという事で、導入する家が増えてきています。

新築は勿論、既存の家にも取り付ける事ができるシステムとなっていて、
現在では沢山のメーカーの扱いがあります。

では、その太陽光発電価格とは一体どうなっているでしょうか。

太陽光発電は、必要となるパネルの数で金額は大きく変わって来ます。

まずは良く相場を知っておく事が重要です。

大体、150万円から200万円程必要となる場合が多くなっています。

ただ、この費用に対して地方自治体などから補助金が出る為、
もう少し自己負担額は減るというのが現状です。

また、太陽光発電を導入する時は
ただ発電システムを導入すれば良いのではなく、
できればその電気を溜めておく事ができる様にすべきです。

そこで必要となるのが蓄電システムです。

これを用意しておけば、
夜間太陽が出ていない時等は自分たちが発電した電気を使く事ができます。

ただ蓄電池自体も同時に導入するとなると
もう少し導入費用は高くなります。

確かに決して安く手に入れる事ができるシステムではありませんが、
大体その導入費用は8年から15年程度で回収する事は可能です。

導入費用と年間の電気代が
どれくらい安くなるかを良く考え、
太陽光発電の導入を決めましょう。